Home » トピックス » ワークショップ「ロボット製作体験」 開催

ワークショップ「ロボット製作体験」 開催岡谷工業高等学校同窓会

category : トピックス 2021.11.10 

 岡工創立110周年記念事業、企画展「製糸業と諏訪蚕糸野球」との関連ワークショップ、岡工生指導による「ロボット製作体験」が岡谷蚕糸博物館において、11月6日(土)午前・午後、市内小学生3~6年生の親子8組が参加して開催されました。
 ロボットは前後、向きを変えずに左右に動くことができるタイヤの付いたロボットカーで、岡工電気部生徒が配線・回路を設計しコントロールプログラムを組み上げてキットを作った物で、製作体験に参加した小学生は、モーターの取り付け、電気配線の接続、タイヤの取り付けなどを岡工生の指導やタブレット画面を見ながら、組み立てに奮闘していました。
 組立作業中には、岡谷市長さんも見学に来られ、「このような組み立て作業を小学生のころからやっていけば、産業の発展に貢献するだろう」と感慨深く話されていました。 
 組み立てた後、小学生たちはコントローラーを手にして動かしてみるも、思う方向に向かわず、その場でぐるぐる回転したり、バックして相手ロボットにぶつかるなど、四苦八苦の状態でした。
 それでも岡工生からコントローラー操作方法の指導を受けるうちに相手ロボットの後ろに回り込み、相手ロボットの後部に立てたピンを払い落とせるようになりました、最後は2組に分かれて騎馬戦形式の旗落とし競技を行い、楽しい一時を過ごしました。


コメントフォーム

CAPTCHA


アクセスカウンター

同窓会事務局

Sponsored by

Copyright(c) 2021 岡谷工業高等学校同窓会 All Rights Reserved.