Home » トピックス » 110周年記念展 『 製糸業と諏訪蚕糸野球 』 オープン

110周年記念展 『 製糸業と諏訪蚕糸野球 』 オープン岡谷工業高等学校同窓会

category : トピックス 2021.7.16 

 岡工創立110周年記念事業の記念展『製糸業と諏訪蚕糸野球』が7月15日より岡谷蚕糸博物館(=シルクファクトおかや)でスタートしました。
 オープンに先立ち博物館入り口に於いてオープニングセレモニーが行われました。
当初は長野県並びに岡谷市の関係者の皆様にご出席をいただき、同窓会役員、岡工野球部OBの皆さんの参加を検討していましたが、コロナ感染拡大防止の観点から規模を大幅に縮小し開催しました。
 岡谷蚕糸博物館の 髙林千幸 館長にご挨拶を戴き早速展示場を見学しました。
会場には、蚕の三分割されたリアルな大型模型・蚕の種類・雄雌の見分け方・病理体模型や大正、昭和初期に使われた教育機材等製糸業関連と昭和初期に隆盛を極めた諏訪蚕糸野球のシルクのユニホーム・104年前の試合球・台湾遠征の記録・貴重な書簡等が展示されています。
 是非大勢の皆様にご覧になって戴きたいと思います。
 尚、入館の招待券は同窓会館に用意してありますのでお申し出ください。


ミニオープニングセレモニー


髙林館長の説明に耳を傾ける出席者


コメントフォーム

CAPTCHA


アクセスカウンター

同窓会事務局

Sponsored by

Copyright(c) 2021 岡谷工業高等学校同窓会 All Rights Reserved.