Home » トピックス » 岡工バレー部 令和元年度高校新人大会で13年ぶりの優勝

岡工バレー部 令和元年度高校新人大会で13年ぶりの優勝岡谷工業高等学校同窓会

category : トピックス 2020.2.5 

 新チームによる今年最初の県大会となる、令和元年度長野県高等学校新人体育大会バレーボール競技大会が1月18日(土)~20日(月)の三日間上田市で開催され、岡工バレー部は決勝戦で宿敵松本国際高等学校をでストレートで下し、13年ぶりの優勝を果たしました。
北信越大会は2月8、9日の両日、富山県魚津ありそドーム&黒部市総合体育館で行われます。
北信越大会出場に先立ち、理事長専決でバレー部に激励金が贈呈されました。

『 1月18日(土)~20日(月)にかけて上田市に於いて行われました、長野県高等学校新人体育大会に於いて、実に13年ぶりとなる県制覇を成し遂げることができました。
これもひとえに、この13年間チームを育てていただいた顧問の先生方、必死に練習に打ち込み自分達が優勝すると戦い続けてくれた卒業生、弱くても常に全力でバックアップしていただいたOB会の皆様方、沢山の岡工バレー部に想いと愛情を注いでくださった皆様方のご尽力の賜物と衷心より厚く御礼申し上げます。
チームとしては、先輩達から引き継ぎ1年間のスタートをきったばかりの、発展途上の段階です。常に自分達の立ち位置を見失わず、創立110周年に向けてひとつでも多く歴史の1ページを刻めるよう、素心・虚心・感謝の心をチームの根とし、今年こそは全国への切符を奪取するべく、今迄以上に精進して参る所存でございます。
今後とも今迄と変わらぬ、ご支援、ご声援を賜りますようお願い申し上げます。 』

                       バレーボール部監督  大日方 崇徳


コメントフォーム

CAPTCHA


アクセスカウンター

同窓会事務局

Sponsored by

Copyright(c) 2020 岡谷工業高等学校同窓会 All Rights Reserved.