Home » トピックス » 関支連総会で長野県シニア大学講師:御子柴 廣氏記念講演

関支連総会で長野県シニア大学講師:御子柴 廣氏記念講演岡谷工業高等学校同窓会

category : トピックス 2019.6.24 

 岡谷工業高等学校同窓会関東支部連合会の2019年度定期総会が6月22日(土)新宿サンパークビル本館7階(株)三平で開催されました。
午前11時からの総会では、昨年の会報発行以降亡くなられた方17名のご冥福を祈り黙祷を捧げた後、S36卒の小川 紘一郎さんの名調子の口上に合わせて校歌を斉唱しました。
髙林会長が議長に就任し、平成30年度の事業報告&決算報告、会計監査報告及び2019年度事業計画&予算が拍手で承認されました。
引き続き、2019年度の新役員も提案通りに承認されました。
 畑幹事長の腕時計で11時53分から記念講演がスタート。
講師に昭和47年工業化学科卒の御子柴 廣氏をお招きし『 電波望遠鏡の歴史や仕組み、電波望遠鏡で見えてきた宇宙 』と題し伊能忠敬は本当は天文学の調査をしたくて、偽って日本地図を作るためにと北海道に出向いた。・・・野辺山の45m望遠鏡が未知の電波を捕え、それがブラックホールが存在する証拠となった。・・・等の難しくも楽しいお話を聞く事が出来ました。
 12時50分からの懇親会では、総合司会の小池理学博士副会長の名・迷司会と厳しい突っ込みで気の抜けない懇親会が二時間以上続きましたが、来年度も同場所で同時刻での再会を約束し散会となりました。


コメントフォーム

CAPTCHA


アクセスカウンター

同窓会事務局

Sponsored by

Copyright(c) 2019 岡谷工業高等学校同窓会 All Rights Reserved.