Home » トピックス » テクノプラザおかや ものづくりフェア2019で岡工生輝く

テクノプラザおかや ものづくりフェア2019で岡工生輝く岡谷工業高等学校同窓会

category : トピックス 2019.2.4 

 テクノプラザおかやものづくりフェア2019が2月1日、2日の二日間ララオカヤ2階特設会場とテクノプラザおかやで開催されました。
ララオカヤの特設会場では、機械式腕時計の組立体験コーナーがあり、時計工房儀象堂勤務の岡工同窓会理事の小林 理一さんが講師で体験者の指導をします。
岡工生2人が、腕時計組み立てのデモンストレーションをやることになり、お客さんが来る前にピンセットやドライバーの扱い方、時計の組み立て方を熱心に勉強していました。

 テクノプラザおかや大研修室兼展示場で開催された『マイコンカーラリー・テクノプラザおかや杯2019』には県内5校、県外4校合計9高校からアドバンス、ベーシック、画像処理の3クラスに63台がエントリーをし熱戦が展開されました。
競技は、約60mのコースを右回りと左回りをそれぞれINとoutから一回ずつスタートし4回レースを行い、順位ポイントと完走ポイントの合計ポイントの多い順で勝敗を決めます。コース上に引かれた白線をセンサーで感知しながらコースを自走する今までのレースと、今回は車体に搭載したカメラの映像で走行する画像処理クラスが新たに設けられました。
岡工は、アドバンスクラスに4人、ベーシッククラスに5人、画像処理に1台(2人)がエントリーしベーシッククラスと画像処理で優勝を果たしました。

ベーシッククラス 第一位:浅賀 祐希くん
画 像 処 理  第一位:藤井 拓寿くん、和田 卓也くん


コメントフォーム

CAPTCHA


アクセスカウンター

同窓会事務局

Sponsored by

Copyright(c) 2019 岡谷工業高等学校同窓会 All Rights Reserved.