Home » トピックス » 岡工ラグビー飯田に雪辱し2年ぶりの花園へ

岡工ラグビー飯田に雪辱し2年ぶりの花園へ岡谷工業高等学校同窓会

category : トピックス 2018.11.9 

第98回全国高校ラグビー大会県予選決勝が、長野市の長野Uスタジアムで開かれました。
決勝戦は、10年連続で岡工VS飯田の同一カード。
岡工は前半12分に左ラインアウトモールの流れからトライを奪い、コンバージョンキックも決め幸先の良いスタートを切りましたが、7-0のリードをしてから追加点を挙げる事が出来ず、逆に飯田の攻撃に押され前半終了間際の10分間は自陣深くに押し込まれ苦戦を強いられましたが、この苦境を無失点でしのぎました。
後半は開始早々に追加点を挙げ、その後も得意のFW戦で優位に立ち連続トライで
22点差としました。
その後、飯田の展開攻撃からの反撃を許しましたが、22-12で圧倒し2年ぶり32回目の優勝を飾り花園への切符を手にしました。
全国大会は組み合わせ抽選会が12月1日、同27日から東大阪市花園ラグビー場で開幕します。
大勢の皆さんの応援をお願いします。


写真:長野日報社提供


コメントフォーム

CAPTCHA


アクセスカウンター

同窓会事務局

Sponsored by

Copyright(c) 2018 岡谷工業高等学校同窓会 All Rights Reserved.