Home » トピックス » 岡工バレー部OB会創部50周年記念祝賀会開催

岡工バレー部OB会創部50周年記念祝賀会開催岡谷工業高等学校同窓会

category : トピックス 2018.2.26 

岡谷工業高等学校バレーボール部OB会が創立50周年を迎え、17日に岡谷市のライフプラザマリオで記念祝賀会が開催されました。
OB会は1967年の長野インターハイに、岡工バレー部が開催地2校枠で全国大会に出場した際、開会式入場行進の旗が小さかったため、大きな旗を作ろう!と行った寄付集めがきっかけで発足しました。
また、OB会発足当時、バレー部の無い企業が多くあり、それでは0B会のチームも作ろう!という話から、岡工クラブが発足しました。  岡工クラブが、岡工の体育館で現役チームと練習試合を重ねることで、互いにレベルアップが図られ、1972年京都で開催された『 全日本9人制総合選手権大会 』で勝ち進み準決勝で優勝した九州電力に1対2で敗れましたが、3位入賞を果たしました。
その後も、6人制・9人制の県大会で常に上位入賞を果たし、現在もチームOKAYAと名前を変え活動を続けています。
祝賀会では、小口岡谷市副市長をはじめ(公財)岡谷市体育協会、(一財)長野県バレーボール協会、諏訪湖周辺バレーボール協会、(一社)岡谷工業高等学校同窓会の来賓の皆様と会員・学校関係者・保護者会合計70人が出席しました。
祝賀会に先立ち、岡工バレー部現役選手も午前中元全日本選手・ソウル五輪出場の井上譲氏に指導して戴いた後、会場に駆けつけ壇上で『 全国大会出場に向け日々切磋琢磨していく。 』と力強い決意を表明しました。
祝賀会では、半世紀の歴史を祝うとともに岡工バレー部の名門復活に今以上の支援を続けていくことを誓い合いました。
尚、今回56ページに亘る記念誌を制作しました。祝賀会に出席できなかった方に販売を致しますので実行委員会までご連絡下さい。


comment closed

アクセスカウンター

同窓会事務局

Sponsored by

Copyright(c) 2018 岡谷工業高等学校同窓会 All Rights Reserved.