Home » トピックス » 関東支部連合会:平成29年度定期総会開催

関東支部連合会:平成29年度定期総会開催岡谷工業高等学校同窓会

category : トピックス 2017.6.12 

6月10日(土)午前11時からJR新宿駅東口前『 サンパークビル7階三平ホール 』にて、関支連の今年度総会と講演会及び懇親会が開かれました。
同窓会本部からは佐久会長・岩佐副会長・武田幹事長、岡工から羽毛田校長の4名が出席しました。
会議に先立ち、関支連会員物故者と先日の飛行機事故で亡くなった若き後輩2名のご冥福を祈り黙祷が捧げられました。
引き続き、小川副事務局長の指揮で校歌を斉唱し、髙林議長を選出し議事に入り、平成28年度の事業報告・決算、平成29年度の事業計画・予算案が全会一致で承認されました。
会議の冒頭、髙林関支連会長からは『 昨年は御柱年のため総会は見送り今日二年ぶりに皆さんとお会いした。今日は大いに母校と諏訪を語り合い楽しい時間を過ごして欲しい。また新会員の開拓と会の継続のため若い役員の登用努力をしたいので、支援をお願いしたい!』と挨拶がありました。

P6100108

記念講演では、昭和35年卒で工学博士の立石哲也さんの『 バイオメカニクスから再生医工学への軌跡 』と題する専門的な今後の医療の先駆的なお話を聞きました。

午後1時からの懇親会では、岡工や出身地の事などの情報交換を行い、佐久会長の飛び入りの木やりで会場は一つになり ”アラ!よいてこしょ!” で大いに盛り上がりました。 最後は信州男児と信濃の国で締め次回を約し散会しました。


comment closed

アクセスカウンター

同窓会事務局

Sponsored by

Copyright(c) 2017 岡谷工業高等学校同窓会 All Rights Reserved.