Home » トピックス » 逃げるは恥だが役に立つ=自分の戦う場所を選べ!

逃げるは恥だが役に立つ=自分の戦う場所を選べ!岡谷工業高等学校同窓会

category : トピックス 2017.1.27 

インキュベータ委員会が主催する、第4回OB講話が1月26日(木)午前9時~岡工本館二階第一会議室で行われました。
第3回までのOB講話は同窓会役員(会長、副会長、幹事長)が担当しましたが、今回は昭和44年機械科卒で現エプソン情報科学専門学校の上島清文校長先生に講師をお願いしました。
対象は、電子機械科3年生39名。このクラスは、4大進学4名、専門学校進学4名、就職31名となっており、『 就職 』について考える・・・をテーマにお話をして戴きました。
” 恋愛ストーリーと恋ダンスで注目が集まった、逃げるは恥だが役に立つは、ハンガリーの諺で自分の戦う場所を選べ!、得意分野で勝負しろ!、自分の土俵で勝負しろ!と言う意味です。
戦う場所の選び方は、どちらが得か?の損得で選ぶと後悔するが、好きで選んだ道はどんな結果になっても『まあ、良いか』と受け入れることができる。
就職先を選ぶときは、自分で探して自分で選べ!、就職後もスキルを磨くとともに人間力を育てて、さらなるステップアップをして欲しい。それには耐性(我慢すること)と運を引き寄せることが大事 ” と熱く語って戴きました。
H29.1.26OB講話-1

上島校長先生の講師紹介をする、武田勝幹事長

H29.1.26OB講話-2

自分は来世も教員になりたい。皆もそんな人生を・・・と語る上島校長先生

 


comment closed

アクセスカウンター

同窓会事務局

Sponsored by

Copyright(c) 2017 岡谷工業高等学校同窓会 All Rights Reserved.