Home » トピックス » インキュベータ委員会主催 第2回研究課目発表会開催

インキュベータ委員会主催 第2回研究課目発表会開催岡谷工業高等学校同窓会

category : トピックス 2016.2.19 

同窓会インキュベータ委員会が主催する、第2回研究課目発表会が2月18日(木)午後3時30分から同窓会館2階会議室で開かれました。

昨年の5月にテーマの募集を行い、継続テーマ5件、新規テーマ2件の合計7件のテーマが受理・登録され、おおよそ10か月をかけ研究してきたテーマを生徒が発表しました。  審査は同窓会の理事・監事が担当し、プレゼンテーションの内容とプレゼンテーションの発表技術を評価した結果、『諏訪湖の窒素、リンの調査とヒシの有効活用』が最高点を獲得しました。  発表終了後、同窓会から全テーマに対して助成金が授与されました。

プレゼンテーション

1.全国高等学校ロボット競技大会出場用ロボットの製作(継続)

2.バイオディーゼル燃料(BDF)についての研究(継続)

3.諏訪湖の環境調査(継続)

4.電解めっきの機能性についての研究(継続)

5.諏訪湖の窒素、リンの調査とヒシの有効活用について(継続)

6.色素増感太陽電池の製作とその利用に関する研究(新規)

7.おもしろ科学講座開催による地域貢献(新規)

H28.2.18研究課目発表会-1

 


comment closed

アクセスカウンター

同窓会事務局

Sponsored by

Copyright(c) 2016 岡谷工業高等学校同窓会 All Rights Reserved.